三浦悌二論文集 第四巻(1973-79)目次

1973(昭和48)

1 Drastic decline in the morbidity of Japanese encephalitis in Japan in recent years.
T.Miura, J.Konno, M.Momiyama, T.Ogata, Y.Wada, M.Kanamitsu
The Japan-United States Cooperative Medical Science Committee.—-Workshop on Recent Advance in Epidemiology and Pathogenesis of Viral Diseases. July23,1973. at NIH Bethesda, Md
2 Susceptibility of Japanese encephalitis virus: Epidemiologic and experimental studies.
T.Miura
The Medical colledge of Wisconsin Department of Microbiology seminar Aug.8, 1973
3 Susceptibility of Japanese people to Japanese encephalitis virus infection by season of birth: possible effect of inapparent infection in perinatal period.
T.Miura, K.Takeo, K.Machida
9th International Conress on Tropical Medicine and Malaria Oct.14-21,1973
4 Increased susceptibility of aged mice to experimental infection of japans encephalitis virus by intravenous route.
T.Ogata, T.Miura, M.Ema, R.Matsuda
9th International Conress on Tropical Medicine and Malaria Oct.14-21,1973

1974(昭和49)

5 メチル水銀のマウス体内分布におよぼす日本脳炎感染の影響
三浦悌二、中島美香子、石原智明、松田良一
日衛誌 第29巻 第1号 1974年4月
6 ヒトの日本脳炎感受性におよぼす出生季節の影響(第3報)
三浦悌二、江間実、緒方隆幸
日衛誌 第29巻 第1号 1974年4月
7 マウスの日本脳炎ウイルス感受性におよぼす胎児期日本脳炎ウイルス感染の影響
三浦悌二、石原智明、松田良一、緒方隆幸
日衛誌 第29巻 第1号 1974年4月
8 マウスでの日本脳炎ウイルス感染発症と、血液-脳関門の変化
三浦悌二、江間実、松田良一、石原智明
感染症学雑誌 48(11):477-478
9 加令マウスにおける日本脳炎ウイルス感受性の変動
緒方隆幸、三浦悌二、江間実、石原智明、松田良一
感染症学雑誌 48(11):477-478
10 Susceptibility of Japanese people to Japanese encephalitis virus infection by season of birth: — An approach in epidemiological immunology.
T.Miura
Japan-US Cooperative Medical Science Program. Working conference on arboviruses, dengue hemorrhagic fever and rabies. 1974.8.7
11 日本脳炎ウイルス感染マウスにおける不顕性感染、発病治癒および後遺症の出現について
江間実、松田良一、緒方隆幸、三浦悌二
感染症学雑誌 第49巻 第9号 昭和50年9月20日
12 メチル水銀のマウス体内蓄積におよぼす日本脳炎ウイルス感染の影響
三浦悌二、中島美香子、松田良一
日衛誌 第30巻 第1号 1975年4月
13 マウスの日本脳炎ウイルス感受性におよぼす胎児期日本脳炎ウイルス感染の影響(第2報)
三浦悌二、松田良一、江間実、田村弘、緒方隆幸
日衛誌 第30巻 第1号 1975年4月
14 出生季節の長期変動について
三浦悌二、緒方隆幸
日衛誌 第30巻 第1号 1975年4月
15 精神分裂病患者の出生季節について
三浦悌二、中村泉、野沢良美
日衛誌 第30巻 第1号 1975年4月
16 日本脳炎ウイルスの初期増殖部位としての骨髄
松田良一、石原智明、江間実、三浦悌二
ウイルス 24(3)1974
17 マウスの日本脳炎ウイルス感受性におよぼす華麗の影響
緒方隆幸、三浦悌二、江間実、松田良一
日衛誌 第30巻 第3号 1975年8月
18 日本のコウモリからのウイルス分離
三浦悌二
医学と生物学 第91巻 第4号 1975年10月10日

1976(昭和51)

19 衛生学実習
三浦悌二、白石信尚、菊池正一編
南山堂 1975年11月3日
20 メチル水銀の体内蓄積におよぼす日本脳炎ウイルス感染の影響
三浦悌二、中島美香子、松田良一
The Journal of Toxicological Sciences Vol.Ⅰ No.1 January 1976
21 金属中毒と感染
三浦悌二
公衆衛生 第40巻 第4号 昭和51年4月15日
22 日本コウモリウイルスの血清学的性情およびヒトとの関係
三浦悌二
医学と生物学 第92巻 第2号 1976年2月10日
23 ウイルス性脳炎および類似脳炎
三浦悌二
神経学 南江堂 3巻 p321-336 1976年2月
24 無菌マウスにおけるメチル水銀の排泄および体内分布
中村泉、細川圭子、田村弘、三浦悌二
日衛誌 第31巻 第1号 1976年4月
25 自然界のコウモリの汚染水銀量の年代による変化
小山徹、中村泉、三浦悌二
日衛誌 第31巻 第1号 1976年4月
26 セントルイス脳炎感受性の出生地および年齢による差異
三浦悌二、志村正子
日衛誌 第31巻 第1号 1976年4月
27 ウサギ耳静脈における日本脳炎ウイルスの増殖
田村弘、石原智明、松田良一、菅又昌美、江間実、三浦悌二
日衛誌 第31巻 第1号 1976年4月
28 わが国出生季節分布の地域・年代による変化
志村正子、野沢良美、三浦悌二
日衛誌 第31巻 第1号 1976年4月
29 熱帯地住民の出生季節分布について
緒方隆幸、志村正子、三浦悌二
日衛誌 第31巻 第1号 1976年4月
30 ハワイおよび西マレーシアの各民族の出生季節分布
三浦悌二
医学と生物学 第92巻 第4号 1976年4月10日
31 1755~1867年における大阪市街地住民出生季節分布の長期変動
三浦悌二
医学のあゆみ 第98巻 第9号 昭和51年8月28日
32 Increased methyl mercury retention in mice consumed with Japanese encephalitis virus infection.
T.Miura, I.Nakamura, H.Tamura
The Journal of Toxicological Sciences Vol.Ⅰ No2 July 1976
33 Excretion of methyl mercury chloride in germfree mice.
T.Miura, H.Tamura, I.Nakamura, K.Hosokawa
The Journal of Toxicological Sciences Vol.Ⅰ No2 July 1976
34 ハツカネズミ、ダイコクネズミ、モルモットおよびウサギの骨髄とリンパ節などにおける日本脳炎ウイルスの消長
田村弘、三浦悌二
医学と生物学 第93巻 第1号 1976年7月10日
35 ハツカネズミに加齢に伴う日本脳炎ワクチンの効果減退
田村弘、三浦悌二
医学と生物学 第93巻 第1号 1976年7月10日
36 日本脳炎ワクチンの予防効果にみられた出生季節の影響
三浦悌二、田村弘、志村正子、緒方隆幸
日衛誌 第31巻 第4号 1976年10月
37 東京および大坂における出生季節分布の長期変動
志村正子、三浦悌二
日生気誌 (12)1976年12月
38 無菌マウスにおける水銀の生体内変換
瀬子義幸、中村泉、田村弘、三浦悌二
日衛誌 第32巻 第1号 1977年4月
39 塩化メチル水銀と日本脳炎ウイルス感染のハムスター胎仔におよぼす相乗効果
小山徹、田村弘、中村泉、三浦悌二
日衛誌 第32巻 第1号 1977年4月
40 マウスの日本脳炎ウイルス感受性におよぼす胎児期日本脳炎ウイルス感染の影響(第3報)
菅又昌美、田村弘、三浦悌二
日衛誌 第32巻 第1号 1977年4月
41 脳卒中死亡者における出生季節分布について
緒方隆幸、志村正子、三浦悌二
日衛誌 第32巻 第1号 1977年4月
42 東京の3院における周産期死亡の実態にもとづく人口動態諸統計の検討
三浦悌二、志村正子、堀菊子
日衛誌 第32巻 第1号 1977年4月
43 躁うつ病患者の出生季節について
志村正子、三浦悌二
日衛誌 第32巻 第1号 1977年4月
44 Biotransformation of methyl mercury chloride in germ-free mice.
Y.Seko, I.Nakamura, H.Tamura, T.Miura
The Journal of Toxicological Sciences 2:1977
45 Season of birth of schizophrenics in Tokyo, Japan.
M.Shimura, I.Nakamura, T.Miura
Acta psychiat. Scand. (1977)55,225-232
46 Japanese encephalitis virus multiplication in the regional rabbit ear vein in the early viremic period.
H.Tamura, C.Ishihara, M.Sugamata, T.Miura
Acta virol. 21:87, 1977
47 Viruses isolated from bats in Japan.
T.Miura, M.Kitaoka
Archives of Virology 53,281-286(1977)
48 Reduced mercury excretion with feces in germfree mice after oral administration of methyl mecury chloride.
I.Nakamura, K.Hosokawa, H.Tamura, T.Miura
Bull. Of Environmental Contamination & Toxicology Vol.17, No.5, 1977
49 保健衛生概論
三浦悌二
南山堂 1977年5月
50 An epidemiological study on the susceptibility of Japanese people to Japanese encephalitis virus infection by season of birth.
T.Miura, T.Ogata, M.Ema
Japanese Journal of Hygiene Vol.32 No.3, Aug.1977
51 日本脳炎患者の減少と今後の予測
三浦悌二
   
52 塩化メチル水銀と日本脳炎ウイルス感染のハムスター胎仔におよぼす影響
田村弘、小山徹、桑永郁朗、中村泉、江間実、三浦悌二
医学と生物学 第95巻 第2号 1977年8月10日
53 脳・心血管障害死亡比の地域・年代による変化
志村正子、三浦悌二
第42回日本民族衛生学会 1977年10月
54 出生順位別にみた出生季節分布とその年代変動
三浦悌二、志村正子
日生気誌 (14)1977年11月
55 初経季節分布の長期変動
志村正子、三浦悌二
日生気誌 (14)1977年11月

1978(昭和53)

56 無菌マウスにおける水銀の生体内変換
瀬子義幸、田村弘、三浦悌二
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
57 塩化メチル水銀を投与したマウスの日本脳炎感受性
小山徹、菅又昌美、中村泉、三浦悌二
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
58 ウニ卵を用いた、重金属(水銀、カドミウム、亜鉛)の受精への影響
中村泉、三浦悌二
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
59 東京における初経季節分布の長期変動
志村正子、堀菊子、三浦悌二
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
60 出生季節と初経季節
三浦悌二、志村正子
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
61 マウスの日本脳炎ウイルス感受性におよぼす胎児期日本脳炎ウイルス感染の影響(第4報)
菅又昌美、三浦悌二
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
62 癌死亡者における出生季節分布について
緒方隆幸、三浦悌二、志村正子
日衛誌 第33巻 第1号1978年4月
63 鉄門先輩の出生季節と長寿の関係
三浦悌二
鉄門だより 第315号 昭和53年5月10日
64 Comparative epidemiological features of Japanese and St.Louis encephalitis in the aged population.
T.Miura
11th International Congress of Gerontology Tokyo Aug.20-25, 1978
65 日本脳炎の剖検例にみられた消化管の潰瘍および出血の疫学的観察
江間実、三浦悌二
医学と生物学 第96巻 第6号 1978年6月10日
66 マウスを用いた日本脳炎ウイルスの胎児期不顕性感染に関する研究
菅又昌美、三浦悌二
感染症学雑誌 第52巻 第10号 昭和53年10月20日
67 加齢動物における日本脳炎ワクチンの発症防禦効果に関する研究(第2報)
菅又昌美、田村弘、江間実、三浦悌二
感染症学雑誌 第52巻 第10号 昭和53年10月20日
68 Reduced biotransformation of methyl mercury chloride in germfree mice.
T.Miura, Y.Seko, I.Nakamura, H.Tamura
XIX International Congress on Occupational Health Zagreb 1978
69 Effects of heavy metals on susceptibility of mice to Japanese encephalitis virus infection. 1. Effects of cadmium chloride end methyl mercury chloride.
T.Koyama, Y.Seko, I.Nakamura, T.Miura
The Journal of Toxicological Sciences Vol.3 267-268, 1978
70 日本脳炎 ―特論―
三浦悌二
   
71 母の出生季節による出産力とその長期変動
三浦悌二、志村正子
民族衛生 Vol.44, Nov.,1978
72 精神病者の出生季節 ―出生年代・発病年令・発病年代からの検討
志村正子、三浦悌二
日生気誌 (15)1978年11月
73 加令マウスを用いた日本脳炎ワクチンの予防効果について
三浦悌二
日本老年医学会雑誌 15巻3号(1978:5)
74 脳卒中死亡者の出生季節分布について
三浦悌二
日本老年医学会雑誌 15巻5号(1978:9)
75 Mercury content in museum and recent specimens of chiroptera in Japan.
T.Miura, T.Koyama, I.Nakamura
Bull. Of Environmental Contamination & Toxicology 20,696-701(1978)
76 Jahreszeitliche Schwankungen von Menarche und Geburtsmonat in Japan.
T.Miura, M.Shimura, I.Nakamura
Sonderabdruck aus Ärztliche Jugendkunde Bd.70 Heft1, 1979
77 マウスを用いた日本脳炎ウイルスの胎児期不顕性感染に関する研究
菅又昌美、三浦悌二
感染症学雑誌 第53巻 第10号 昭和54年10月20日
78 メチル水銀の生体内変換および糞中排泄におよぼす抗生物質の影響
瀬子義幸、三浦悌二
日衛誌 第34巻 第1号 1979年4月
79 マウスのヒツジ赤血球に対する免疫応答におよぼす重金属の影響
小山徹、菅又昌美、瀬子義幸、三浦悌二
日衛誌 第34巻 第1号 1979年4月
80 ウニ卵を用いた、重金属の受精への影響
中村泉、三浦悌二
日衛誌 第34巻 第1号 1979年4月
81 母の出生季節による子の出生季節分布
三浦悌二、堀菊子、緒方隆幸、志村正子
日衛誌 第34巻 第1号 1979年4月
82 出生の季節と初経の年令
志村正子、野沢良美、堀菊子、三浦悌二
日衛誌 第34巻 第1号 1979年4月
83 Secular change of seasonal distribution of births in Tokyo.
M.Shimura, T.Miura
Int. J. Biometeor. Vol.22 No.4,p.945
84 1675-1816年のGorlitz(ドイツ)における出生季節分布
三浦悌二
医学と生物学 第98巻 第4号 1979年4月10日
85 出生季節分布の長期変動と分布の成因の検討
志村正子、三浦悌二
民族衛生 第44巻 第4号 昭和53年7月
86 Reduced degradation and fecal excretion of methyl mercury in caecum-resected mice.
Y.Seko, M.Takahashi, T.Miura
The Journal of Toxicological Sciences Vol.4 280-281, 1979
87 Epidemic seasonal infertility – A hypothesis for the cause of seasonal variation of birthe.
T.Miura, M.Shimura
8th Intenational Congress of Biometeorology Sept.9-15,1979
88 The influence of JE virus infection at the fetal stage on the Je virus susceptibility of mouse.
M.Sugamata, R,Matsuda, T.Ogata, T.Miura
US-Japan Cooperative Medical Science Program Joint Conference on Viral Diseases Atlanta, Georgia Oct.1,2,3, 1979
89 出生季節と寿命
三浦悌二、志村正子
民族衛生 Vol.45, 1979
90 運動選手における出生季節と体格および体力
呉金玉、山川純、志村正子、三浦悌二
民族衛生 Vol.45, (supl),1979
91 精神病者の出生季節
三浦悌二、志村正子
日生気誌 16(1):95-97,1979
92 婚姻月による婚姻~初産間隔の相違― 一過性の受胎抑制効果について-
志村正子、三浦悌二
日生気誌 16(2),1979
93 加齢マウスを用いた日本脳炎ワクチンの予防効果について(第2報)
三浦悌二
日本老年医学会雑誌 16巻5号(1979:9)
94 Seasonal variation of births and its secular change in different birth-order groups.
T.Miura, M.Shimura
   
95 Secular change of seasonal variation of the menarche in Tokyo.
M.Shimura, T.Miura
   
96 老人と出生年代・季節と高血圧
三浦悌二
浴風会調査研究紀要 第63輯 (1979)

著作 及び資料へ戻る

コメントは受け付けていません。