三浦悌二 略歴と業績

略歴

西暦 年号
1921 大正10 9月 北海道室蘭市で出生
1944 昭和19 9月 東京帝国大学医学部卒業
1946 昭和21 伝染病研究所
1947 昭和22 国立予防衛生研究所
1954 昭和29 東京大学 第3内科
1959 昭和34 同  解剖学教室
1962 昭和37 同  衛生学教室
1966 昭和41 同  助教授(衛生学)
1973 昭和48 帝京大学教授(衛生学)
1992 平成4 同  定年退職・名誉教授
2002 平成14 生まれ月学(東京都立大学出版会)
2006 平成18 少子化の流行(同時代社)
2011 平成23 1月 東京都東村山市にて死去

業績

西暦
1944 松村龍雄、下平和夫、三浦悌二、山本繁夫
千振の医学的調査(中間報告)
2:1-34 拓医界(大東亜省)
1968 三浦悌二
開拓地の人口問題(1)千振の将来人口
32:281-286 公衆衛生4
1968 三浦悌二
開拓地の人口問題(2)開拓地将来の人口問題
32:299-304 公衆衛生
1996 三浦悌二
四月一日の早生まれ
3778号 p.65-66 日本医事新報
1987 T.Miura
The influence of seasonal atmospheric factors on human reproduction
43(1):48-54 Experientia
1980 T.Miura, M.Shimura
The relation between seasonal birth variation and the season of the mother’s birth
229:115-122 Arch Gynecol
1980 T.Miura, M.Shimura
Epidemic seasonal infertility - a hypothesis for the cause of seasonal variation of births
24:91-95 Int J Biometeor
1991 T.Miura, I. Nakamura, K.Nonaka
Seasonal effects on fetal selection related to ABO blood groups of mother and child
49:341-353 Anthrop Anz
1994 K.Nonaka, T.Miura, K.Peter
Recent fertility decline in Dariusleut Hütterites: An extension of Eaton and Mayer’s Hütteritesfertility study
66:411-420 Human Biology

コメントは受け付けていません。